ようこそラスベガス > ラスベガス情報 | 観光スポット > 最新デラックスリゾート 「ウィン・ラスベガス」

最新デラックスリゾート 「ウィン・ラスベガス」

ラスベガスの仕掛人、スティーブ・ウィンが自らの名を冠した豪華リゾート「ウィン・ラスベガ ス」が4月28日午前12時1分、華やかにオープンした。客室数2700を超える50階建てのホテル上部には「Wynn」のロゴが上品に輝く。敷地内には 広大な18ホールのゴルフコースを付設。巨匠フランコ・ドラゴーヌによる水のスペクタクルショーも開幕した。そして、今が旬のブランドショップや有名シェ フのレストランが早くも人気を呼んでいる。

目玉はやっぱりコレ!「レイク・オブ・ドリーム」

ホテル内でどこよりも人々が立ち止まる場所。
1500本を超える「アレッポ」と呼ばれる木々に囲まれた3エーカーの広さを誇る湖の中央には高さ20メートルの滝の壁が神々しく輝く。その滝から流れ落 ちた水滴の波紋が湖全域にゆっくりと広がっていき、時の流れをゆるやかに感じさせる。まるで夢をみているような穏やかな空間が「レイク・オブ・ドリーム」 だ。
夜になると約4000色のライトを駆使した映像を滝や湖面に映し出す無料ショーが始まる。ディレクターはTIの無料ショー「TIの美女達」を手掛けたケ ニー・オルテガ氏。宿泊客、ダイニングゲストはパティオから楽しむことができるが、ビジターはホテル内の大きな窓越に観ることになる。

 


無料ショーを観るならこんな場所で
 「エスカレーター・バー&ラウンジ」

「レイク・オブ・ドリーム」の無料ショーを真正面から楽しむことができるバー。レストランで食事をしながら観るのはちょっぴり贅沢すぎると思う人はここで お酒を片手にショーを楽しもう。このバーの上階にはもうひとつ「ロビー・バー」が存在する。アジア風のカラフルなパラソルが上階のバーでは上向き、下階の バーでは下向きのオブジェになっていて遊び心がたっぷり。ショーを観るときは下階の「エスカレーター・バー」、ライブミュージックが聴きたいときは上階の 「ロビー・バー」でと使い分けたい。


こんなの観たことナイ!
人間技を超えるクライマックスシーン

ラスベガスの3大ショー(「オー」、「ミステア」、セリーヌ・ディオンの「ニュー・デイ」)を手掛けるクリエイター、フランコ・ドラゴーヌの最新作。ドー ム型に造られたシアターの中央に円形のプールがありそれをぐるりと囲むように客席が並ぶ。一番遠い席でもステージからの距離が42フィート(約13メート ル)、客席とパフォーマーの一体感を意識したデザインになっている。また天井には裸体がいくつも貼りつけてあり、聖堂の天井画を彷彿とさせる。芸術と言え るパフォーマンスと視覚効果を狙った映像が美しく融合し、幻想的なショーが展開される。メインはもちろん水を使ったアクロバット。約70人のパフォーマー が息をつく間もないスピードで飛び込みやシンクロを連続して披露。観客から最も拍手を浴びるのは常識では考えられない高さからの飛び込みシーン。2人のパ フォーマーが天井に届く高さまで吊り上げられていく。更に上へ上へと引っ張られるパフォーマー。高すぎて人間の姿が観客の視界から消え、どこにいるのだろ うと会場が思わずざわめく。その瞬間、信じられない高さからの飛び込みが・・・。これには思わずスタンディング・オベーションが起こる。


ウィンの夢が詰まった
エグゼクティブのためのゴルフコース

ゴルフ界では知らない人がいない有名設計士、トム・ファジオとウィンのコラボレーションによる夢のゴルフコース。自然を利用して造られた18ホールのゴル フコースを満喫できるのは現在のところ宿泊客のみ。パー70のコースは7042ヤードの長さを誇る。特に18番ホールの景観は滝があったり美しい花に囲ま れたりと格別だ。

 


ウィンのファンにはたまらないシグネチャー・ショップ

ホテルのロゴをかたどったシンプルなデザインのグッズが盛りだくさん。自分用に、お土産用に買いたいものが必ず見つかりそう。ドアの外に大きく飾られた靴 のオブジェが斬新で分かりやすい「シュー・イン」は155ドル〜1100ドルの靴が揃うセレクトショップ。フランスのマスターシェフによるチョコレート専 門店「ショコラ」は1粒1.5ドル〜2ドルと少々高めだが味は折り紙付き。もちろん「シャネル」、 「ヴィトン」、「ディオール」等のブランドショップも豊富に揃う。


一流シェフを集めたウィン自慢の高級ダイニングがズラリ

ベラージオより格が高いとウィン自ら絶賛するダイニングはカジュアルなものから高級なものまでバラエティに富んでいる。気になるバフェはそのまま「ザ・バ フェ」と名付けられ、入り口から常に長いラインが続いている。値段は時間帯により約15ドル〜30ドル。フランスの気軽なブラッセリーという雰囲気の「ダ ニエル・ブリュー・ブラッセリー」はNYで頂点を極めたダニエル・ブリュー氏の店。フレンチならではの繊細なソースや小ぶりな盛り付けが日本人には嬉し い。寿司、鉄板焼き、炉端焼き、創作料理といった日本の味で勝負の「オカダ」は他のダイニングと一線を画した厳かな外観が人目を引く。

【Wynn Las Vegas】
住所:3131 Las Vegas Blvd S.(ファッション・ショー東側)
お問合せ:702-770-7100


 

ようこそラスベガス > ラスベガス情報 | 観光スポット > 最新デラックスリゾート 「ウィン・ラスベガス」

検索
最新情報を配信
メールお問い合せ
info@yokoso.com
米国内ダイヤル
日本人スタッフの対応です。
日本語でどうぞ
1-702-523-5781
1-800-568-7772

※ 受付時間 (米国西海岸時間)
毎日/午前9:00〜午後10:00
日本からのお問い合わせ
1-702-523-5781

※ 受付時間 (日本時間)
毎日/午前2:00〜午後02:00
時差の為、日本からのお電話はこの時間帯のみの受付となります。
YOKOSO.COM について
当サイトに収録されているツアーショー各種情報は予告なしに変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る