ようこそラスベガス > ラスベガス情報 > フーターズ

フーターズ

ピッ タリした白いタンクトップの胸元には「フーターズ」のオレンジ色のロゴが光り、同色でキメたショートパンツと純白のルーズ・ソックスを履いた200人を超 えるフーターズ・ガールたちがフーターズ・カジノ・ホテルに集結した。元サンレモの大規模改装工事により誕生したフーターズ・カジノ・ホテルは、客室 711室のうち、696室がフーターズ色の濃い部屋に刷新された(一部改装中)。1983年、フロリダはクリア・ウォーターで6人の普通のビジネスマンた ちが飲食店として創業、後に46州375店舗を構える大チェーン展開を実現させた。「フーターズ・エアライン」という航空会社といった異色の事業も運営す るユーモアたっぷりのフーターズがついにラスベガスでのホテル経営に参入した。

 

 

ロビー・バー
シンプルなバーなのでシンプルな名前が付けられたとか。エントランスを入ってまず視界に飛び込んでくるのがフーターズ・ガールがバーテンダーに扮するこの ロビー・バーだ。まるでフロリダの「海の家」でくつろいでいるような感覚。チェックイン時の休憩場所としても大活躍。24時間営業。
スプラージ
「贅沢」という意を持つスプラージはフーターズ・グッズが惜しげもなく並ぶ専門店。いますぐフーターズ・ガールに変身したければタンクトップ($30)が 必須アイテム!ロゴ入り腕時計($50)、マグ・カップ($12)などのグッズも勢ぞろい。ジャケット、トレーナー類のデザインもユニーク。子供向けには フーターズ・エアラインをイメージしたおもちゃ「エアー・キット」($25)が人気No.1。

フーターズ・オリジナルはこれだ!!

フーターズ・ガール・パーティ・ピット
カジノ内にはお馴染みメガ・バックス、ウィール・オブ・フォーチュン、モノポリーなどの最新機種が揃う。注目は「エクスクルーシヴリィ・フーターズ」と呼 ばれるフーターズのカレンダー・ガールをモチーフにしたスロットマシーンだ。またカレンダー・ガールがディーラーを担当する専用ピットがある。月替わりで カレンダー・ガールが10日間カジノに滞在し、クラブ・オレンジ(プレイヤーズ・クラブ)のさまざまなプロモーションに参加する。今月のカレンダー・ガー ルは専用ピットテーブル上の写真でチェックできる。他のテーブルより厳しいルールになるようだが、フーターズ・ガールとのコミュニケーションには変えられ ない?!

アラン・クールヴィッキとフーターズ
1992年、NASCAR「ウィンストン・カップ・チャンピオンシップ」で堂々の優勝を収めたのはフーターズがスポンサーについたドライバー、アラン・ クールヴィッキだった。これにより、フーターズのロゴが全体に入ったストック・カーが一気にメディアの注目を浴び、約1週間でチェーン・レストランの存在 が世間に知られることになった。その記念すべき車がカジノ内に展示されている。だがその成功と引き換えに悲劇がやってきた。サイン会出席のため、アランと 2人のフーターズ幹部を乗せた飛行機はテネシーにあるフーターズ・レストランへ向かう途中で墜落。3人とパイロットは帰らぬ人となった。アランに関するこ れらのストーリーは車の横に設置されたタッチ・パネルで聞くことができる。

トイレもやっぱりフーターズ
フーターズ・レストランで使用されている木目のついたフロアはホテル内でも使用されている。絨毯を使用するカジノが主流である中、足元をフローリングにす ることにより、ホテル全体が明るく感じられる。なんとトイレの床も同じフローリングを使用しているということを耳にし、こっそりチェック。木を基調とした インテリアには清潔感が漂う。テーブルに刻まれた「フーターズ」のロゴがかわいい。

 


フロリダ・カジュアルのレストラン集結
今宵はスーツを脱ぎ捨て、ビール片手に盛り上がろう!

ダン・マリーノ・ファイン・フード&スピリッツ
NFL(アメリカン・フットボール・プロリーグ)、元マイアミ・ドルフィンズの名クォーター・バック、ダン・マリーノがオーナーのどことなく紳士的なレス トラン。入り口には現役時代を思わせる彼の大きな絵が展示されている。ビールが主役のフーターズ内では珍しく、ワインも豊富に揃う高級感溢れるレストラン だ。シーフード、ステーキの種類も充実。午前11時〜深夜12時まで営業。

13マティーニ・バー
同じくダン・マリーノによるマティーニ専門のバー。隣のステージでは毎晩ライヴが行われる。現在はレイ・チャールズ、ジェームス・テイラー、コールド・プレイ、マルーン5などをフィーチャーしたパフォーマンスが楽しめる。午後4時〜午前4時まで営業。

フーターズ
このレストランなしにこのホテルは語れない。
「ふくろう」の意味を持つフーターズ。お店のロゴに使われるふくろうの目が一段と強調されているのは、ビール、チキン・ウィング、フットボールにだけ “目を輝かせる人” が集まる場所、というコンセプトのせいかもしれない。特製チキン・ウィングの人気が高い理由だが、味はもちろん、そのような客層に支持されているというこ とがあるだろう。チキン・ウィングはホテルの部屋までデリバリーが可能というのもユニークなサービスだ。午前11時〜深夜まで営業。

ザ・ダム・レストラン
24時間営業のバフェ・レストラン。バフェ以外のメニューが充実しているのも嬉しい。この「ダム」はラスベガスの貴重な電力供給源である「フーバーダム」 から取った名前。店内にはフーバーダムができるまでの様子が白黒、セピア色の写真で展示され、ラスベガスの歩みに欠かせないフーバーダムの歴史を垣間見る ことができる。

その他、寿司バー(午後5時〜午後11時)、デリ(午前6時〜午後7時)、ギフト・ショップ(24時間)が一緒になった「バイト・ショップ」ではヘ ルシーで新鮮な寿司、雑貨、薬から日焼け止めクリームまで全て揃う。またインドア、アウトドア・ビーチクラブの「ポーチ・ドッグ」はカリブ海がテーマ。わ らでできた屋根の下でグラス片手にエンターテイメントが楽しめる(午前11時〜深夜)。もうひとつのプールサイド・スポット、「ニッパーズ」でも毎日ライ ブミュージックがある。ここでは、名物「ニッパー・ジュース」にトライしよう!(午前9時から日没)

【Hooters Casino Hotel】
住所:115 E. Tropicana Ave.
お問合せ:702-739-9000/1-866-584-6687
http://www.hooterscasinohotel.com/

ようこそラスベガス > ラスベガス情報 > フーターズ

検索
最新情報を配信
メールお問い合せ
info@yokoso.com
米国内ダイヤル
日本人スタッフの対応です。
日本語でどうぞ
1-702-523-5781
1-800-568-7772

※ 受付時間 (米国西海岸時間)
毎日/午前9:00〜午後10:00
日本からのお問い合わせ
1-702-523-5781

※ 受付時間 (日本時間)
毎日/午前2:00〜午後02:00
時差の為、日本からのお電話はこの時間帯のみの受付となります。
YOKOSO.COM について
当サイトに収録されているツアーショー各種情報は予告なしに変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る